日本語で旅行透析(トラベルデスク)

海外旅行透析予約支援サービス トラベルデスク(kaigaitoseki.com)

*

海外旅行透析

メニュー(ご希望エリアのボタンを押してください。)

ハワイ透析グアム透析シンガポール透析
マレーシア透析タイ透析バリ島透析
香港透析台湾透析サイパン透析
イタリア透析オーストリア透析フィンランド透析
アメリカ透析オーストラリア透析ベトナム透析
ミャンマーで透析透析予約・問い合わせ


お知らせトラベルデスク

トラベルデスク 海外透析
新型コロナ感染症の関係でハワイでの透析予約の受付が全て停止されていましたが、10月1日から旅行者透析の予約受付を再開いたしました。

本日、ハワイの透析センターから連絡があり、10月1日から旅行者透析の予約受付を再開いたしました。
ハワイ州での旅行者透析が可能になりました。
また、10月15日以降ハワイ州に到着する全ての入国者は、事前PCR検査で陰性判断されていて、証明書を提出すると14日間の隔離プロセスを免除されることになります。
原則、到着の72時間以内に陰性の検査を受ける必要があります。
なお、ハワイの島間移動については、今のところ制限を解除していません。
また、日本帰国後の14日間の隔離ですが、こちらはまだ緩和されていません。
また、帰国後の透析治療受け入れ先をにつきましても事前に確保しておく必要があります。
ホノルルでの透析につきましては、従来と同じように送迎付きで進めています。
その他のハワイ州での透析につきましては、電話による日本語サポートをいたします。

ハワイへとお考えの場合は、状況をお伝えして透析予約をお取りできますので、お問合せをお待ちいたしております。

透析問合せ
海外旅行透析

海外旅行で透析受診
人工透析のエキスパートが、諦めていたあなたの海外旅行を日本語でご支援いたします。
ハワイ透析
ご旅行は、ご自身でご希望により手配してください。
弊社は、海外旅行先で安心して日本語で透析を受診いただくためのお手伝いをいたします。
透析と旅行がセットされたパッケージツアーではありません。
お好きな日に、お好きな旅程で海外旅行をお楽しみいただけます。
パッケージツアーでも個人手配でも構いません。
旅程に合わせて透析センターを予約いたします。

シンガポール 透析 トラベルデスク

特に日本語で安心して透析と言うことと医療品質を重要視しています。

あなたの立場で考えた医療品質が保たれている透析センターのご案内をいたします。

トラベルデスク ハワイ透析

日本語対応と表記しています国々には、日本語を話す透析コーディネーターがいます。

また、ハワイのマウイ島およびカウアイ島、その他の一部エリアでは、日本語通訳支援サービスをご希望により受けていただけます。

予約可能国一覧

国名
透析エリア
透析エリア
透析エリア
透析エリア
ハワイ
ホノルル
日本語対応
ハワイ島
日本語対応
マウイ島
Lineサポート
カウアイ島
Lineサポート
グアム
グアム
日本語対応
サイパン
サイパン
日本語対応
シンガポール
シンガポール
日本語対応
台湾
台北
日本語対応
高雄
日本語対応
香港
香港
日本語対応
マカオ
日本語対応
フィリピン
マニラ
日本語対応
韓国
ソウル
日本語対応
釜山
日本語対応
タイ
バンコク
日本語対応
サムイ島
プーケット
日本語対応
パタヤ
日本語対応
チェンマイ
日本語対応
ベトナム
ハノイ
日本語対応
ホーチミン
日本語対応
ダナン
マレーシア
クアラルンプール
日本語対応
ペナン島
日本語対応
ミャンマー
ヤンゴン
カンボジア
プノンペン
バリ島
バリ
日本語対応
アメリカ
ニューヨーク
日本語対応
ラスベガス
Lineサポート
ロサンゼルス
日本語対応
サンフランシスコ
日本語対応
アナハイム
日本語対応
ダラス
日本語対応
オーランド
日本語対応
その他
カナダ
バンクーバー
トロント
モントリオール
ナイアガラ
メキシコ
メキシコシティ
ヨーロッパ
イタリア
ローマ
通訳手配可
ミラノ
通訳手配可
フィレンツェ
通訳手配可
ベネチア
通訳手配可
イギリス
ロンドン
リバプール
フランス
パリ
日本語対応
ストラスブール
リヨン
ドイツ
フランクフルト
デュッセルドルフ
ケルン
スペイン
マドリッド
通訳手配可
バルセロナ
通訳手配可
オーストリア
ウィーン
通訳手配可
ザルツブルグ
通訳手配可
スペイン
マドリッド
バルセロナ
フィンランド
ヘルシンキ
オーストラリア
シドニー
ブリスベン
ケアンズ
パース
ニュージーランド
オークランド
UAE
ドバイ

日本語対応の国々につきましては、透析治療は、日本語で対応できますので、安心して透析をお受けいただけます。

 

カパフル透析センター

ホノルル透析センター

ホノルル及びハワイ島の透析センターでは、日本人透析コーディネータがお世話します

ので安心して日本語で透析を受けていただけます。

弊社では、安心して日本語で透析を受けていただくと言うコンセプトで透析のお世話を

させていただいています。

シンガポール透析 トラベルデスク

ラッフルズ病院

なお、上記以外のエリアで透析のご希望がございましたら、お知らせください。

弊社のネットワークを通じて透析センターをお探しいたします。

海外旅行の透析治療費用は、一定条件を満たして申請書類を窓口に提出すれば、受け取るこ

とができます。

かかった費用の全額ではなく、日本で透析を受けられるのに必要な費用を標準料金(現在5万

円になっています。)

として、3割の自己負担額を除いた70%(約35,000円)が戻ってきます。

ハワイとかグアムとかは、5万円を超えることがありますが、他の国々では5万円以下の場

合が多いです。

これらの場合は、掛かった透析治療費の70%が戻ってくる形になります。30%の自己負担

を考慮したものです。

申請に必要な書類は、日本語で記入いたしますので、規定の申請書をお持ちください。

申請書は、加入されている社保の窓口、または市役所、区役所の国保担当窓口でもらえま

す。

提出書類につきましては、各国により異なります。

共通して必要なものは、血液検査(Hbs抗原、Hbs抗体を含む)とHIV検査を受けられて、透

析受診質問書に添付する形で検査結果のコピーを提出いただく形になります。これらの書

類は、透析受診日の30日前から120日前のものがあり、透析受診国により変わります。

書類内容でご不明の場合は、直接病院に提出書類内容をご説明させていただきますので、

ご依頼ください。

手続きには、通常1ヶ月から1ヶ月半程度の余裕が必要なのですが、緊急の場合、2週間

程度で透析受診予約をいたします。

ただし、提出書類が揃うということが条件にはなりますが、責任を持ちましてサポート

させていただきます。この場合も緊急予約手数料とかは、必要ありません。

通常の通信事務費として13,200円が必要です。

あとは、ハワイホノルルの場合は、透析予約サポート費(片道送迎を含む)としてUS$200.00、ハワイ島は、透析中の日本語通訳費としてUS$500.00、グアムの場合は、透析治療サポート費(往復送迎、通訳・付添い)としてUS440.00必要です。他の国につきましては、医療施設予約として、通信事務費13,200円と提出データ翻訳支援費(1施設16,500円)が必要な施設がございます。)

手続き費用一覧

費 目
金 額
説 明
 該当国名
通信事務費
13,200円
予約基本代金
透析予約1旅行に付
提出データ翻訳支援費
3,300円
アジア圏で提出データの英訳が必要な先
アジアの英語指定国(フィリピン、ベトナム、韓国、マレーシア他)提出施設毎に必要です。
提出データ翻訳支援費
16,500円
欧米他で提出データの英訳が必要な先
アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、
ニュージーランド等があります。
提出施設毎に必要です。

弊社は、医療施設の予約代行を各国在住の透析コーディネータと行っています。

旅行会社がツアーと合わせてされているオプショナルツアーの予約とは基本的に異なります。

パッケージツアー及び旅行業務そのものにつきましては、お取り扱いをしていませんのでご自身で別に確保をお願いいたします。

海外旅行が決まりましたら、先ずは、ご相談ください。

トラベルデスク ハワイ透析

透析受診日を確保いたします。

透析問合せ

お待ちいたしております。

透析トラベルデスク

お得なホテルが見つかります。



Booking.com

Hotel_banner1世界のホテル予約は、世界のホテルから

日本のホテルも格安に予約できます。

BCwoordmerkAlt_ja
日本のホテルも格安に検索予約できます。

toptitle1
世界のホテル料金比較は、世界の旅から

ワンクリックで

2020/10/02